読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bravada のデモで遊んでみた

game

f:id:oooooooo:20130505215928j:plain

Steam Greenlight でニヤけた歯の欠けたオッサンと目が合って Bravada なるゲームのデモをダウンロード。

オッサンかと思ったら、冒険と栄光を夢見るヒゲなしの若いドワーフとのこと。

ゲームはシンプルでコミカルな Roguelike Game でした。

自分が動かないと相手も動かない系。

f:id:oooooooo:20130505221730j:plain

Roguelike Game だけど迷路じゃなくて、進むと戻れなくなる画面を進んでいくタイプ。

戻れないので、アイテムを取り逃さないようにほーんの少しだけ考えないといけないです。

あと、仲間のフォーメーションを変えて、敵とどう戦うかの戦略性もあります。

といっても難しい操作はなく、基本 WASD の移動だけで勝手に攻撃をし、ドラッグ&ドロップで仲間の位置を変更できるので Roguelike Game の感覚で遊べます。

仲間には 200 種類以上のユニットがあるそうです。とりあえず近距離や遠距離、モンスターの鶏やスライムを仲間にできました。

モンスターも百種類いるそうです。急に地面から出てくるモグラとか、固い亀とか。

マップも、地下や地上など、いろんなバリエーションがありそうです。落石が続き、当たるとダメージのマップとか。

f:id:oooooooo:20130505222046p:plain

アイテムは銃も含めていろいろあります。なんか怪しくていいよねw

職業的が概念があって、仲間を含めたキャラビルドも楽しめそうです。

カジュアルにちょこちょこ遊べる感じ。

Windows と Mac で動きます。6 年前のコンピュータでも動くと書いてありました。

デモはここから

ファイルサイズは 45MB もないです。

Dropbox で配布しているのがインディーズらしい。

特に不満はないけど、マップ毎に出てくるモンスターとアイテムが限定されているので、もっとバリエーション豊かに出ると賑やかで楽しそう。

あと、UI で閉じるとかが不便なので Ginger 英文チェッカー を使って Report を送ってみました。

ちなみに Unity 製。ゲームを作りたくなる。