読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac で真っ黒なスクリーンセーバーを作ろうと思ったら 1 行も書かずに完成

Windows には Mac にない美しいスクリーンセーバーがあります。

その名は「ブランク」。

何も表示されず、真っ暗なだけ。

あまりにも素晴らしいので Mac でも使いたい。

Xcode & Objective-C の勉強がてら作ろうと思った。

そしたら 1 行も書かずにできた。

環境

Project から Screen Saver を選択

File -> New -> Project で OS X の System Plug-in から Screen Saver を選ぶ。

f:id:oooooooo:20130504233644p:plain

Project Name を設定。

f:id:oooooooo:20130504233948p:plain

警告を消す

黄色い三角形の ! マークが出ている。

Garbage Collection is deprecated; use the "Convert to Objective-C ARC" menu command to switch to Automatic Reference Counting

どうすればいいの分からないので Google 先生に聞いたところ Edit -> Refactor -> Convert to Objective-C ARC しろとのこと。

GCC_ENABLE_OBJ_GC の supported が unsupported になって警告が消えた。

Build して終了

Product → Build でスクリーンセーバーを作成。

f:id:oooooooo:20130504234545p:plain

画面左端の Products を開くと完成した Blank Screen Saver.saver があります。

右クリックで Show in Finder し、Blank Screen Saver.saver をダブルクリックしてインストール。

f:id:oooooooo:20130504235114p:plain

これでおしまい。

Objective-C の勉強にならない!

ブランク以外のスクリーンセーバーを作るには

Cocoa Dev Central: Write a Screen Saver: Part I が参考になりそう。

MyScreenSaverView.m だけを編集することで、ある程度のものが作れました。

N88-BASIC でこれとそっくりなものを作ったなー。